2013年12月24日

シャンプーについて(^-^)

ジングルベル ジングルベル…
シャンシャンシャンシャンと鈴の音が響いてきそうですね。

メリークリスマス!

今年もこんな時期になってしまいました…
はやいですね(>_<)
残すところあと1週間…

いかがお過ごしでしょうか?
私は元気です。





さて、今回は
みなさんが大好きなシャンプーのお話しです


シャンプーは大きく分類すると、【アルコール系】、【石鹸系】、【アミノ酸系】の三種類に分けられます 。


【アルコール系(合成シャンプー)】 一般的に量販店・スーパー・薬局などで大量に売られているもので、シャンプーの90%を占めています。利点としては、安く大量に作れる・洗浄力が強いなどです。


欠点は、髪や頭皮に残留しやすく、頭皮や髪にトラブルを起こしやすいこと。


残留した物は酸化しやすく、痛み・臭い・薄毛の原因になると言われています。

安売りされているもののほとんどがアルコール系です!

トリートメント・アミノ酸なども配合していますが、あくまでも配合。


指定成分が多くアレルギーなども起こしやすいのです(;_;)


【石鹸系】最近良くなってきました。指定成分などもすくなく比較的安心です。


欠点は、泡立ちが良くない。髪の毛の多い方とか、傷みが激しい場合は、シャンプーの時に流した後石鹸のカスが残ると髪が硬い感じになり、きしむ場合があります。


【アミノ酸系】大量に、出来ないので、原価が高いがタンパク質・アミノ酸をベースにしたシャンプーで指定成分があまり無く安心。


サロンで使用されているシャンプーはほとんどアミノ酸系です。


刺激が少なくタンパク質がべースなので髪にハリや艶を与える物が多い。



美容師のオススメは、もちろんアミノ酸系です︎!





一般のシャンプーとサロン使用のシャンプー違いが分かりましたでしょうか?


シャンプー選びの参考になれば幸いです


posted by メリーランド at 02:15| 静岡 ☀| Comment(0) | アシスタント平澤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: